楽天ROOM 毎日更新中

ゲームは学力に影響するのか?

こちらから読みたいところへどうぞ

まえおき

今の小学生にゲームを与えないというのは、まわりの話題についていけないという仲間外れリスクがあります。なので、ゲームを与えないという選択肢はないなと思いつつ、ゲームによって勉強がおろそかになるのではないかという恐れも払拭できません。

ママコアラ

そこで今回はゲームと学力について調べていきます。

我が家のゲーム機

ちなみにコアラ家では、まだ小1の兄コアラに任天堂スイッチのようなゲームは与えていませんが、リープパッド(アメリカの教育ゲーム)は持っています。また、液晶画面があるおもちゃも持ってきます。

どちらもやりすぎてとまらないということはなく、今のところゲームとうまく付き合えてますが、任天堂スイッチのようなゲーム性の高い、魅力的なゲームだとそうはうまくいかないんだろなと考えています。

リープパッドは、アメリカの商品なので、もちろんオールイングリッシュ。ソフトは理科、社会、算数、国語のような教科ものがたくさんあり、とてもおすすめです。最近は3歳リトルコアラがよく遊んでいます。

タカラトミーのバーチャルマスターズは、釣りも虫捕りも持っています。どちらも360度ぐるりとゲームの世界が広がるので、私もハマりました(笑)

子供のゲームについての見解

肯定的な意見

有名進学塾講師の林修さんが、以前テレビで「1日1時間程度であれば、ゲームをしても勉強時間は増えない。それ以上ゲーム時間が増えると、勉強時間が減る」とおっしゃっていました。

これは、「学力の経済学」の著者 中室牧子さんが学習院大学の乾教授らとともに行った研究(テレビやゲームが子供の肥満や問題行動に与える影響に加えて、子供の学習時間に与える影響も明らかにするための研究)の結果を受けた発言と思われます。

中室さんによると、1時間のテレビやゲームをやめさせても、男子については最大1.86分、女子については最大2.70分学習時間が増加するに過ぎないことが明らかになったそうです。しかしそれが2時間以上になると、学習時間などへの負の影響が大きくなるんだとか…。

また同書では、テレビやゲームと肥満、問題行動(暴力行為など)との関係を調べた研究について、

  • 正の相関関係があるという研究はたくさんあるが、そこに因果関係があるのかは見極めなければならない
  • 因果関係を調べた多くの研究では、負の因果効果は私たちが考えているほど大きくないと結論づけられている

とまとめられていました。

さらにゲームは創造力、忍耐力を培うのに有効だというような見解も紹介されていました。

参考文献:ディスカヴァー・トゥエンティーワン 「学力の経済学」著者 中室牧子氏

否定的な意見

私の尊敬する「頭のいい子にする最高の育て方」の著者 はせがわ わかさんは、同書にて、

自制心が発達途上の子どもにとって「ゲームは時間を決めてしよう」というのは、覚せい剤常用者が「覚せい剤は量を決めて使おう」というのと似たような難しさがあるかもしれません。

引用文献:発行SB Creative 「頭のいい子にする最高の育て方」著者 はせがわ わか氏

とまでおっしゃってるほど、幼児期のゲームに警鐘を鳴らされています。ただ、幼児期と記載されているため、小学生以上のゲームに関しての意見は同書から読み取れませんでした。

はせがわさんは、ゲームが悪い理由として、

  • 何も遊ぶものがない時に、ついゲーム機やスマホに楽しみを頼っていると、自分で楽しみを作り出す力が育たない。
  • アルコール依存者や薬物依存者に見られる脳の変性がゲーム依存者にもみられる。ゲームには依存性がある。

を挙げていらっしゃいました。

理由は読み解けませんでしたが(私の読解力のなさです)、同書にはゲームを与え続けると「ほったらかしで勉強する子にはならない」と書かれていました。

パパママの意見(ツイッター調べ)

ツイッターにて、小学生の子供をもつパパママを中心にアンケートを実施。117票の回答がありました。

ゲーム機を与えている(特に抵抗なし)51%
ゲーム機を与えている(本当は与えたくない)18%
ゲーム機を与えていない31%

結果は意外でした。

本当は子供にゲーム機を与えたくないのに、世間の流れに逆らえずに嫌々購入していると思いきや、ゲームを前向きにとらえている意見が過半数を越えました。

ゲームを前向きにとらえている理由としては、英語教育や知育になるようなゲームをやらせているからという意見がありました。

ゲームをやらせていない理由としては、他にやることがあって、ゲームをやる時間がないからという意見がありました。

ゲームをやるタイミングは、朝が多かったです。これは、私の周りのママ友やツイッター友達も、朝をゲームの時間にしている人が多いです。夜だとどうしてもゲーム時間が長くなるから、やるなら朝がいいのかもしれません。

私の考え

1時間程度のゲーム時間なら、学習時間に影響がない

じゃあゲームさせても問題ないのかな?と思ったりしますが、

私の答えは「ノー」です!

子供の学習時間がどうだとか、問題行動がどうだとか、そういう問題ではなく、子供がゴロゴロゲームしていたら、私がイライラするからです!

無駄な親子喧嘩の種を増やしたくない!「ゲームは1時間ね」とか言いたくない!

ママコアラ

今でもテレビやYOUTUBEで「そろそろやめなさい」って言うのにストレス感じてるのに…。これ以上この手のストレスは勘弁…

というのが本心です。ちなみに旦那は、視力の問題でゲームNGです。

とはいえ、小学校で集団生活をしている息子。友達関係でゲームが必要となれば、購入は仕方ないかなとも思っています。

我が家のゲームルール(予定)

  • 平日はゲーム禁止。1時間たったよと注意したくないから(笑)このストレスが毎日とか我慢できません。
  • 家族でおでかけの時は持ち出し禁止。せっかくの家族の団らん中にゲームしている姿が目に入るとたぶん私キレるので…。
  • 逆に、土日はある程度ゲーム時間が長くなってもいい。長くなってもいいルールにしておけば、こちらがイライラしない。
ママコアラ

こんな感じでルールの理由は、私がイラつくかorイラつかないかです(笑)

いまのところ、ゲーム欲しいは一切言ってきませんが、いつ言ってきてもいいように準備しておきます。ただ、兄コアラは他人を意識せず、自分に集中するタイプなので、しばらくゲーム欲しいって言わないかも…(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらから読みたいところへどうぞ
閉じる