ブログ掲載商品はこちらをクリック!

自宅でブレキエーション!室内うんていを買う

ぶらさがる3歳児
読みたいところへどうぞ

うんていとの出会い

水泳の池江璃花子選手が、子供の頃におうちのうんていでトレーニングをしていたと知って、「これ絶対に欲しい!!」と思い、コアラ家も1年半くらい前に室内うんていを購入しました。

池江選手のお母様は、七田式教室の先生をされている育脳のプロです。

幼児教育界隈では、うんていのことを“ブレキエーション”というみたいで、“ブレキエーション”で検索すると、その効果や口コミがでてきます。

調べてみると、家庭教育で有名な家庭保育園さんでも“うんてい”がおすすめされていました

ドーマン研究所のドーマン博士によると、赤ちゃんの運動能力を優秀にするためにはブレキエーションが適しているそうです。

ブレキエーション(うんてい)の効果

幼児教育の権威で、人間能力開発研究所の創設者であるグレン・ドーマン博士は、ブレキエーション(うんてい)の効果を以下のように述べています。

  • 腕を伸ばしてぶら下がることにより背骨をまっすぐにし、胸を広げる。
  • 胸郭と肺の成長を促し、より成熟した呼吸機能、より多くの酸素が脳に供給されるようになる。
  • 手のひらでつかみながら進むことは、手のひらへの感覚の刺激になり、より器用に手が使えるようになる。
  • 横棒を掴みながら進むとき、目は毎回つかむ横棒に焦点を合わせる。これは奥行きの認識力と目と手の協調を高め、手先の作業を行うときの集中力を高める。

また、うんていは感覚統合の発達に効果があります

ママコアラ

感覚統合とは?

自分の体を使ったり、道具を使ったり、人とコミュニケーションを取ったり…私たちは、無意識のうちに周りの環境とうまくかかわっています。これは脳に入ってくるいろいろな感覚を、うまく整理したりまとめたりすること→感覚統合がうまくいっているためです。

引用元サイト 奈良県総合リハビリテーションセンター様「感覚統合療法」

私たちに入ってくる感覚には、味覚、嗅覚、視覚、聴覚以外にも、次のような感覚があります。

触覚:皮膚で感じます。危険を察知したり、触って何かを確かめたり、痛み、温度、圧迫などの情報を脳に伝えます。

固有受容覚:筋肉、腱、関節などで感じます。手足の位置や運動の様子、物の重さなどの情報を脳に伝え、姿勢を保持したり、体をスムーズに動かすために働きます。

前庭感覚:耳の奥の前庭器官で感じます。平衡感覚ともいわれ、頭の傾きや動き、スピード、重力を脳に伝えます。目の動きに関連する働きもあります。

引用元:奈良県総合リハビリテーションセンター様「感覚統合療法」
ママコアラ

感覚統合を発達させるためには、触覚、固有受容覚、前庭感覚の刺激が大切だそうです。

うんていは、固有受容覚、前庭感覚の発達にいいとされています。感覚統合を発達させるために、うんていは発達障害の子供たちへの療育にも使われています。

障害のあるなしにかかわらず、子供は未熟なものです。うんていが体と心の発達に効果があると信じて、うんてい遊びを促していきたいです。

水遊びも感覚統合を伸ばします☟

うんていはどこに置く?

購入したのはいいのですが、うんていはかなり大きいので、あまり利用しない部屋に置いていました。すると子供はほとんどうんていで遊ばず…。宝の持ち腐れ状態。そんな中、コロナ大流行となり、公園の遊具で遊べない日々…

ママコアラ

このタイミングしかうんていをリビングにもってくる決断はできないっ。

そこそこ大きいのですが、思い切ってリビングにうんていを設置。

作戦は功を奏し、わたしの思惑通り毎日遊んでくれています。とくに兄コアラは、勉強につまずいたときに、真っ先にうんていにつけているブランコに乗りに行きます。何回かブラブラしたら机に戻ってくれます。

ストレス解消になるんでしょうね(^▽^)/

やっぱり手に取ってほしいもの、遊んでほしいものはリビングに置くべき!

我が家のうんてい

私は、WATSUMIさんの木のうんていを使用しています。うんていなのでサイズはどうしても大きいのですが、木製のためか存在感が少し軽減してて、部屋に意外になじんでくれています。

ママコアラ

amazonでWATSUMIのうんていが購入できます☟。


watsumi 日本製 遊びながらトレーニング うんてい 雲梯 室内 家庭用 子供 木製

うんていは大きくてどうしても家に置けないという方もいらっしゃると思います。私もうんていを買うのはかなりの決断でした。とりあえず買った今も、処分方法からは目をそらしています(笑)。

うんていはちょっと…という方は鉄棒だと省スペースでぶらさがり運動ができますよ。

体育系遊具は危険を伴うので、安全に設計されたものを選んでくださいね!

ママコアラ

うんていだけでなく、子供に触ってもらいたいものすべてをリビングに移動させています。
気が付いたら手にとってくれてる感じが最高!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
読みたいところへどうぞ
閉じる