ブログ掲載商品はこちらをクリック!

水をつかって感覚遊び!幼児期の水遊びは幸福感を高める

ジャンプできます

水遊びの効果

水遊びは育脳によさそうと思い、赤ちゃんのころからお風呂遊びを毎日して、夏は近所のジャブジャブ池に通っています。

ママコアラ

具体的にはどんな効果があるの?

「夏になると、子どもは水と触れ合って遊びたがるようになるわけですが、その時に一番、重要なのは『気持ち良さ』です。子どもの遊びのなかで最初のベースになるものとして『感覚遊び』というのがあります。目や耳、皮膚感覚など、五感を通して自然物と接していくなかで、様々な物事に対する認識を深めていきます。そんな遊びのなかで、水は子どもの感覚を磨いてくれる万能素材なんです」

「なぜ、水の気持ちよさを幼児期に経験させてあげるのがいいのかというと、『水が気持ちいい』という感覚は、『この世は生きるに値する』ということにつながるからです。」

引用元 WOMAN SMART DUALプレミアム様より「愛知教育大学教育学部創造科学系教授の竹井史さんの言葉」

夏のうだるような暑さ→冷たい水の気持ちよさ→快感→幸福感を得る

子供は水遊びを通して、生きていくための大事な感覚を学んでいるんですね。

ママコアラ

非認知能力を高めるために幸福感は必須ですからね!

水遊びは感覚遊び(感覚統合)

感覚統合とは

ママコアラ

それにしても「感覚遊び」ってよく保育士さんから聞くような…。「今日は感覚遊びをしました!」って言われません?

感覚遊びとは、「感覚統合」という、脳の働きをお手伝いすることを目的とした遊びのことだそうです。

ママコアラ

感覚統合って?

調べてみると……

自分の体を使ったり、道具を使ったり、人とコミュニケーションを取ったり…私たちは、無意識のうちに周りの環境とうまくかかわっています。これは脳に入ってくるいろいろな感覚を、うまく整理したりまとめたりすること→感覚統合がうまくいっているためです。

(私たちに入ってくる感覚には以下のものがあります)

味覚、嗅覚、視覚、聴覚などの感覚は、一般によく知られています。それ以外にも次のような感覚があります。

触覚:皮膚で感じます。危険を察知したり、触って何かを確かめたり、痛み、温度、圧迫などの情報を脳に伝えます。

固有受容覚:筋肉、腱、関節などで感じます。手足の位置や運動の様子、物の重さなどの情報を脳に伝え、姿勢を保持したり、体をスムーズに動かすために働きます。

前庭感覚:耳の奥の前庭器官で感じます。平衡感覚ともいわれ、頭の傾きや動き、スピード、重力を脳に伝えます。目の動きに関連する働きもあります。

引用元サイト 奈良県総合リハビリテーションセンター様「感覚統合療法」

感覚統合が未熟だと…

感覚統合が十分に成熟していないと情緒面、対人面、学習面、言語面など問題が起こってくるそうです。

「感覚統合療法」という治療法があり、発達障害のある方に対して行われているそうなのですが、そもそも発達途中にある子供は、大人に比べると未熟なので、私は障害のあるなしにかかわらず「感覚統合の発達を促す介入」は必要だと思います。

ママコアラ

兄コアラもリトルコアラも癇癪もちで、気持ちの切り替えが苦手…。感覚遊びがそういう面もフォローしてくれるとは知らなかった!

感覚統合の発達のために必要なこと

そして、感覚統合を発達させるためには、「触覚、固有受容覚、前庭感覚」が」「味覚、嗅覚、視覚、聴覚」より重要とのことです。(奈良県総合リハビリテーションセンター)

触覚ってそんなに大切なのか…。だから子供たちはなんでも触りたがるんですね。「触っちゃダメ」って注意しても触る…。かなりイラついていましたが、本能がそうさせていたんですね。

「子供を賢くしたい」と教育に力を入れると、視覚、聴覚への刺激を重視しがち…。子供の学びには「座学より体験が重要」という基本に戻って頑張りたいと思います。

感覚統合が発達すると、非認知能力(生きるうえで必要な力)の向上につながる!

「うんてい(ブレキエーション)」も固有受容覚や前庭感覚を刺激する!

記事はこちら☟

水遊びができる場所

お風呂

一番手軽なのは、自宅のお風呂です!季節や天候を選ばないですし、ついでに体も洗えます。

ベランダ、庭

マンションの場合は禁止されていることもあるので確認が必要です!

ベランダでは激しく水遊びできないので、ビニールプールに少し水をはって、レゴブロックを投入するのがおすすめです!

水はねをガードするためにテントも使っています☟

公園

特別大きな公園に行かなくても、近所の公園のジャブジャブ池でOK!それもなければ、蛇口でもOKだと思っています。

水遊びができる公園はこちらから探せます☟

公園検索サイトPARKFUL

ジャブジャブ池のない公園での水遊びは、他の方の迷惑になることもあります。そんな時は、雨の日や夜の公園にでかけてみましょう!めちゃくちゃはしゃげますよ!!

水鉄砲をつかっての鬼ごっこは最高!

プール

お金のかかるプールに行かなくても十分楽しいので、公園やおうちで十分だと思いますが、子供が少し大きくなるとウォータースライダーや流れるプールもいいですよね。

こちらから探せます☟

全国のプール一覧Walker⁺

ママコアラ

子供が幸せになる水遊び!たくさんやってあげましょう!

よかったらシェアしてね!
ジャンプできます
閉じる