ブログ掲載商品はこちらをクリック!

私が四季報2021年夏号から選んだ監視銘柄

ママコアラ

四季報がでるの早すぎです…。

四季報=苦しい!という先入観ができそうになっているので、今回は過去最高にさっくりと読みました!

なんと所要時間2時間w!

いつもは監視銘柄を増やすために緩めに選ぶのですが、ざくざく切り落とし、監視銘柄を少なくしました。

てきぱき読破したことで、四季報読むのしんどくないじゃん!というイメージに持ち込めました。

ママコアラ

四季報と一緒に「四季報プロ厳選の500銘柄」という雑誌も購入し読みました。

ジャンプできます

私の四季報の読み方

1巡目:チャートが右肩上がりになっているかだけをざ~っとみて、付箋を付ける

2巡目:業績が毎年伸びているかをみる。減収、減益の銘柄は付箋を外す(コロナ禍は減益でもOK)

3巡目:自己資本比率が40%前後ある。それ以下は付箋を外す。

4巡目:売上高営業利益率が10%前後ある。それ以下は付箋を外す。

5巡目:キャッシュフローがプラス。マイナスなら付箋を外す。

選んだ銘柄の監視方法

四季報から選んだ銘柄は証券アプリの管理リストにいれ、あとは逆張りできるタイミングを待つだけ!

ママコアラ

成長株を狙うので、どうしても割高、需給が悪いことが多いです。
そのため、あとは待つ!

銘柄はSクラス(成長20%期待)、Aクラス(成長期待)に分けています。

SクラスはPER40前後、AクラスはPER20前後でエントリーの予定です。

ママコアラ

成長株が割高なのかどうかを判定するには、個人投資家のすぽさんの表が便利です。

詳しくはこちら☟

Sクラス銘柄

Sクラス銘柄とは、20%の増益が期待できるものです。

過去の実績もみますが、基本的には今期予想、来期予想の伸びの方を重視します。

  • 7033 MSOL
  • 6544 JESHD
  • 6095 メドピア
  • 3031 ラクーンHD
  • PCNET

5つしかありませんでした!不作ですw

ママコアラ

やっぱりコロナの影響あるのかな~と思います。

もともと欲しいと思っていたPCNET(パシフックネット)が入ったので、お手頃価格になったら買いたいです。

Aクラス銘柄

Aクラスは増益期待銘柄です。

  • 7832 バンナムHD
  • 7780 メニコン
  • 7600 MDM
  • 7518 ネットワン
  • 6857 アドバンテス
  • 6750 エレコム
  • 6564 ミダック
  • 6532 ベイカレント
  • 6035 IR Japan HD
  • 4684 オービック
  • 3836 アバント
  • 3835 eBASE
  • 3830 C-GIGA
  • 3798 ULSグループ
  • 2471 エスプール
  • 2412 ベネ・ワン
  • 1407 ウエストHD

17銘柄でした。

ママコアラ

ママコアラ監視銘柄の常連さんが多いです。

気になる銘柄とその理由

監視条件には当てはまらないが、気になる銘柄はこちら!

  • 6951 日本電子(半導体)
  • 6967 新光電工(半導体、15年ぶり最高益更新予定)
  • 6391 加地テック(水素)
  • 2925 ピックルスコーポ(安定成長、中食)
  • 1377 サカタのタネ(ブロッコリー世界シェア6割、インド進出)
  • 1893 五洋建設(洋上風力)
  • 2384 SBSホールディングス(成長期待、物流)
  • 9624 長大(国土強靭化)

四季報プロ厳選の500銘柄の本命銘柄50の中から選んだものは赤字表記しています。

ママコアラ

方向感のない地合いですが、暴落を買う逆張りスタイルを貫きます!

よかったらシェアしてね!
ジャンプできます
閉じる