ブログ掲載商品はこちらをクリック!

なんと!ワーママですが、デイトレードの勉強を始めました!

ママコアラ

こんにちは!ママコアラです。

今は看護師としてフルタイムで働いていますが、第二の人生はもっと投資の世界にどっぷり浸かりたいと考えているため、デイトレの勉強を始めることにしました。

ママコアラ

デイトレで稼げる未来はあまり想像できませんが、デイトレを知ることで中長期投資にも生かせると考えています。

ジャンプできます

おすすめデイトレ本

ママコアラ

デイトレの勉強のために読んだ本をご紹介!

これから始める株デイトレード(二階堂重人)

まさにこれからデイトレを始めようと思っている人向けの指南書です。これ一冊でデイトレ概要が学べると思います。

デイトレの上手な有名人はたくさんいますが、わかりやすく本にまとめている人はあまりいないんです…。テ〇タさんも「経験による感覚的なものだから教えられない」とおっしゃっています。

それはとても理解できるのですが、まわりに聞く人もいないので、指南書があると助かるんですよね!

ママコアラ

二階堂重人さんの本はどれも読みやすくおすすめ。

株デイトレードで毎日を給料日にする!(二階堂重人)

こちらも二階堂さんの著書です。

上記の本と同様に、初心者向けの本になっており、デイトレの準備(資金、証券会社)、デイトレとはどんなトレードなのか?、信用取引について、著者が行っているデイトレードにおける1日の流れ(ダウ・日経先物・為替、ニュース、寄り前気配値、銘柄の探し方、場中の動き、相場後の振り返りなど)が詳しく記載されています。

また著者の手法(ボリンジャーバンドを使ったもの)の一つが紹介されています。

「最新版」デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!(小山哲)

5分足チャートに現れる「上げ下げ」のシグナルが、解説とともにたくさん掲載されています。買いタイミングは32パターン、売りタイミングは27パターン紹介されてます。

ママコアラ

ローソク足の概要、5分足ローソクをつかう理由も載っていて、初心者にもおすすめです。

二階堂さんも5分足ローソクを利用されているので、私もこちらの本で5分足ローソクの見方をインプットしていきます。

板読みデイトレード術(けむ。)

ママコアラ

Twitterでテ〇タさんがこの本をお勧めされていたので購入しましたw

ぶ厚めの本ですが、半分くらいはトレードのメンタル術について書かれています。本の後半半分に板読み手法が書かれています。他の板読みの本も読みましたが、こちらが一番深く考察されているように感じました、、

が、、、!!

ママコアラ

とにかく理解するのが難しい!!板読みだけでは私はデイトレできないと思わされました…。
とはいえ、板読みも重要なデイトレ要素なので、こちらで勉強しています。

デイトレード(オリバー・ベレス他)

こちらの本はとても有名な投資本で、読んだことある方が多いと思います。

「デイトレード」というタイトルですが、すべての投資手法に通ずる内容です。投資を行う際のメンタルコントロールについて多く書かれています。

デイトレについて書かれている部分を抜き出すと、

「順張りであること、チャートを重視すること」などが書かれていました。

ママコアラ

損切りが苦手な方におすすめの一冊!
私は、この本を読んで損切りスキルがあがったと思います。

株「デイトレ」の鬼100則(石井勝利)

デイトレに関するポイントが100個掲載されています。毎日少しずつ勉強したいという方にはおすすめの一冊!

鬼100則シリーズは隙間時間に少しずつ勉強したいという方にピッタリ!

私のデイトレ絶対ルール

1日限りの保有

絶対に次の日に持ち越さない!

普段の投資スタイルでは、信用取引は禁止にしています。デイトレは、同一銘柄を何度も回転させていくので、信用取引は必須です。そのため、必ずその日のうちにポジションは閉めて、リスクを抱えないようにします。

ママコアラ

松井証券の一日信用口座を利用することで、当日決済せざるを得ない状況にします!

当日の大引けまでに建玉を決済しないと、証券会社の任意で決済されてしまいます。

ママコアラ

オーバーナイトしたくならないように松井証券を利用します!

松井証券の一日信用取引の手数料(デイトレ時)は約定代金に関わらず0円!1注文あたりの建約定代金合計100万円以上の金利/貸株料(デイトレ時)は年利0%というのも魅力。(2021年8月現在)

こちらから最新の手数料、金利をご確認ください☟

最低同値撤退

逆指値を使って、同値撤退を原則とする!

基本的に取引は前場のみ

よっぽどチャンスがない限り後場はやらない!

ママコアラ

後場は遊びたいw

指数の動きを意識する

指数(日経平均・マザーズ)が上げた日には、買いで入るスタイル、指数が下げた日は、売りで入るスタイルを基本とします。

しかし、「デイトレード」にはこのように書かれています。

マーケット全体が「どうなるか」よりも、個別の取引の方が数段重要であるというのが我々の考え方である。

マーケット全体の方向性がトレーダーの最終的な判断尺度であってはならないという点が指摘できる。自分の保有しているポジションを手じまう際に、特定の株価指数の動向がどうであるかということを判断基準としてはならない。

引用文献:デイトレード 日経BP社 著者オリバー・ベレス他
ママコアラ

重要なのは個別株の動き‼
相場の流れは意識しつつも、個別株の力強いトレンドを感じる!

順張り

二階堂さんはデイトレでの逆張り買いの有効性についても書かれていますし、逆張りでもいいのかな?と思っていましたが、デイトレードの著者オリバー氏他は、

安値で買うためには下落する銘柄を買うことに集中しなければならない。他方で、我々の本当の望みは株価が上昇することである。支離滅裂ではないか。(熟練した)デイトレーダーは株価は上昇しなければ価値がないことを知っている。

引用文献:デイトレード 日経BP社 著者:オリバー・ベレス他

まとめ

実際の投資手法は、トレードをする中で確立していきたいと思います。

デイトレ手法が定まったら記事にまとめていきます。

ママコアラ

いつになるのかわかりませんがw、お楽しみに!

はじめてのデイトレ結果☟

https://twitter.com/koalafamily123/status/1432864841912373252

最後までお読みいただきありがとうございました!

普段の投資スタイルはこちら☟

よかったらシェアしてね!
ジャンプできます
閉じる