ブログ掲載商品はこちらをクリック!

株初心者でも使いやすい!私のおすすめネット証券会社と使い方!

読みたいところへどうぞ

メイン口座:SBI証券

SBI証券にした理由

私がSBI証券で口座を作った理由は、

ずばり!

選ばれて550万人以上から支持されています。SBI証券

出典:SBI証券サイト

ママコアラ

右にならえで口座を開設しました!

情報収集目的に、SBI証券だけでなく楽天証券、マネックス証券でも口座を作っているのですが、

メイン口座はSBI証券にしています。

その理由は、

  • 手数料の安さ
  • PTS取引がある
  • アプリの見やすさ、使いやすさ

です!

手数料の安さ

※私は信用取引はしないので、そちらの手数料については記載いたしません!

スタンダードプラン

「現物」スタンダードプラン手数料

1注文の取引金額に応じてかかる手数料の比較です。
主要ネット証券No.1の安さ! 

アクティブプラン

「現物」アクティブプラン手数料

1日の取引合計額に応じてかかる手数料の比較です。
SBI証券は100万円以下なら手数料0円!

ママコアラ

私はアクティブプランにしています。

上記図はSBI証券様サイトより引用いたしました。(2020年10月時点の料金)口座開設の際は、最新データをご確認下さい。

商品・サービスの多さ

PTS取引ができる

SBI証券といえばPTS!

PTSとは、日本証券業協会の定める「上場株券等の取引所金融商品市場外での売買等に関する規則」などにしたがって行われる取引所金融商品市場外取引です。引用:SBI証券様

PTS取引ができるのは、昼と夜がありますが、昼は通常のザラ場で取引するので使いません。

重宝するのは夜間PTS取引です。

夜間PTSを使うと言っても、PTSで売り買いをするのではなく、情報収集のために使います。

通常、15時に相場が終わってから、企業の決算発表や広報があります。

ママコアラ

そこで次の日の株価の動きを予想するために夜間PTSをみるのです!

また、PTSの値下がり率、値上がり率ランキングをみて、何かニュースがあったのかな?と調べることもできます。

もちろん!

PTSで上げたからといって、次の日株価があげるとは限りません。PTSの出来高はかなり少ないので、大口投資家は入れないからです。

成行買いができないため、指値の入力ミスで、とんでもない価格で取引されていることもあるため要注意!

ママコアラ

ワーママにとって、第二のザラ場であるPTSをみることは重要なのです!

アプリが見やすい・使いやすい

ツイッターで他のトレーダーのスクショをみてもわかると思いますが、ほとんどSBI証券です。

シンプルで使いやすい!

自分でカスタムし、銘柄の情報収集、相場の把握がしやすいのです!

次にアプリ画面を載せます!

口座開設はこちら☟

私がおすすめするSBI証券アプリの使い方

ママコアラ

アプリの画面に合わせて説明していきます!

指数の見方

私は、相場の流れやニュースに対する株価の反応の感覚をつかむために株ノートを毎日つけています。

そのため、証券アプリに表示される指数はノートに書きとる順に並べています!

ママコアラ

指数は、朝、昼、夕、寝る前(先物)と一日何度も確認します。
とにかく流れをつかむ!これにつきます!

もちろん、指数はこれだけじゃなく、他の主要国の指数、原油先物、他の通貨、各先物も表示できますし、自分の好きな指数を好きな順にカスタムできます!

指数だけでは相場全体の上げ下げがわからないので、こちらの画面も確認します☟

ママコアラ

これをみると、実際に値上がりした銘柄数、値下がりした銘柄数がわかります!

日経平均は、ファーストリテーリング(ユニクロ)やソフトバンクグループが上がれば大きく跳ねるので、相場全体の把握には使えません。

銘柄の探し方(逆張り目線)

値下がり率ランキング

ママコアラ

私は逆張り派なので、値下がり率ランキングはとても重宝しています!

SBI証券が圧倒的に見やすい!!

全市場、夜間PTSともに値下がり率ランキングは必ず毎日チェックします!

ママコアラ

逆張りできる銘柄を探すのです‼

他にこのようなランキングがみれます☟

セクター別に探す

銘柄をグループに分けてお気に入り登録できるので、私はセクター別に登録しています。

車、商社、金融、教育、指数寄与度の高いもの、ディフェンシブ、不動産、サマーストック、外食、旅行、医療、高齢化、円高恩恵、優待…などなど

自分好みに登録しておいて、割安になっているものはないか探します。

SBIなら銘柄登録も簡単だし、見返すのも簡単。

とにかく銘柄の管理がしやすい!

車銘柄はこんな感じになっています☟

テーマ別に探す

テーマランキングを見ますが、もちろん旬なテーマは選びません。

国策銘柄だけど今は見向きもされていない、カタリスト(材料)をかかえているような不人気株が好きなので、そういう目線でテーマを選びます。

ママコアラ

テーマ別検索はとても便利です!
そのテーマに属している銘柄を丸ごとグループ登録して監視することも可能です!

企業分析をする

四季報をみる

四季報が見られます(SBI証券だけではありませんが…)

ママコアラ

気になる企業があれば、URLから企業のホームページにジャンプできるのも便利です!

経時的な売上高の伸び、営業利益の伸び、売上高営業利益率を大事にする私にとってこの表は何より重要!

業績の進捗をみる

四半期業績も大切!

第〇四半期に売上が集中しているとかがわかれば、上記の進捗率と照らし合わせて、購入のタイミングを計るのに使えます。

ママコアラ

下期偏重の銘柄は、できるだけ上期に買いたいなと思っています。

チャートをみる

私は、出来高(一番下)、価格帯別出来高(横棒)、RSI(赤の線)、移動平均線を使用しています。

私はスイングトレード~中期投資が目標なので、日足、週足を中心にチェックします。

週足上昇トレンドの、決算落ち・悪材料落ちを逆張りで狙います!

トレンドに順張り!材料に逆張り!

ママコアラ

移動平均線は自由にカスタムできます。

ちなみに、

日足は5日、25日、75日、週足は13週、26週、52週、月足は12カ月、24カ月、120カ月の設定にしています。

チャートは、

  • 平均線からの乖離率
  • 上昇トレンドにあるか

の2点をみます。

上昇転換の4段階のサイン

  1. 株価が13週移動平均線を上回る
  2. 13週移動平均線が上向きに転じる
  3. 株価が26週移動平均線を上回る
  4. 26週移動平均線が上向きに転じる

※「株式投資の学校」参照

基礎から応用までを体系的に学べる入門書!一冊あると便利です☟

指標をみる

SBI証券アプリでも割高割安を計る指標、需給をみる指標、オシレーター系指標をみることはできますが、

指標に関しては圧倒的に楽天証券が見やすい!

ママコアラ

そのためこちらは楽天証券のところで紹介します!

口座開設はこちらから☟

サブ口座:楽天証券

なぜサブ口座がいるのか?

証券会社は絶対複数持つべきだと考えています!!

IPO(新規公開株)のために複数口座を持っている人もいるでしょう。私はIPOはしないので、IPO目的ではありません!!

私が複数口座を持っている理由は、

情報収集とPF管理目的です!

私は株式投資を資産管理の一環としてやっているのではなく、どこまで数字を伸ばせるか?という、少しゲーム的な感覚でやっています。

そのためメインのSBI口座の成績は絶対に落としたくないのです。

サブ口座を作り、逆張り以外の投資にチャレンジしたり、普段買わないような株を買ったりして楽しんでいます。

ちなみに、

楽天証券では、各国インデックス、アメリカ株、優待株を買ったりして楽しんでいます。

楽天証券のおすすめポイント

米株投資がアプリでできる!

アプリで売買できるのでとても楽ちんです。

ママコアラ

パソコンを開くのってやっぱり手間ですもんね…。

流行りの米株投資は楽天が楽!

優待も狙いたいので、楽天証券は旦那名義にしています(もちろん旦那に銘柄セレクトの許可もらっています)

運用状況

2020年6月から100万円チャレンジスタート!

半年ちょっと経ってこんな感じ☟

成績は大したことないけど、表示が見やすい!

ママコアラ

日本株と米株の損益がアプリで合算して見られるのは本当に便利!

さまざまな指数が見られる!

SBI証券で取引するときも、必ず楽天証券アプリを開いて指標を確認します!

ママコアラ

ママコアラ御用達指標はこのあたりです!

高値からの下落率!

ロスカットラインを下落率の半値に置いているので必ず確認!

PEGレシオでPERでは計れない成長性を確認!

海外投資家に人気のROE、少子化日本にとって大切な海外売上高比率、本業で稼ぐ力をみる売上高営業利益率、倒産回避のための自己資本比率、流動比率、当座比率、需給確認のための信用残売買高レシオなど、有益な指標が盛りだくさん!

ママコアラ

こんな感じで証券アプリを使っています!

楽天証券口座開設はこちら☟

楽天証券

ワーママ投資家である私の投資スタイルはこちらにまとめています☟

自分の楽天証券口座はポイント投資専用にしています☟

最後までお読みいただきありがとうございました!

スクリーニングに定評があるマネックス証券も持っているので、そちらも使いこなしていきたいと思っています!記事はまた次回♡

私は投資助言業無資格者です。この記事は私の忘備録で、投資をすすめるものではありません!投資の際は自己責任でお願いします。

SBI証券はこちらから開設できます☟

楽天証券はこちらから☟

楽天証券
よかったらシェアしてね!
読みたいところへどうぞ
閉じる