ブログ掲載商品はこちらをクリック!

中受に向けた小3息子の毎日の勉強時間と学習内容!

ママコアラ

こんにちは!ママコアラです。

小学生はどのくらい勉強するの?勉強内容は?

気になるけど、まわりとわざわざそんな話しないですよねw

しかも受験期でもないし、低学年でもない、小3あたりの勉強量ってどんくらいなのか?とふと思ったので、今回は、春から小3となる長男の毎日の勉強内容を時系列でまとめてみました!

っとそのまえに、Twitterでみなさまに小3の頃の勉強時間のアンケートをとったので、ご紹介します。

回答数は121票でした。

勉強時間にカウントするのは、学校の宿題、ワーク系、塾宿題、タブレット学習とし、勉強時間にカウントしないものは、主要科目外の勉強、塾の時間、習い事の時間、動画視聴、知育ゲームなど、としました。

勉強時間割合
30分以内54%
1時間以内34%
1時間半以内7%
2時間以内6%

同じ課題量でも、子供のスキルによってかかる時間は違うと思いますが、子供が勉強に向き合う時間が大事(集中している時間)と考え、今回は量ではなく、時間に着目してみました。

ママコアラ

ではさっそく、我が家のケース!

朝は英語タイム

YOUTUBEで英語のアニメを見ます。

小1の頃は、朝学習の習慣づけのためにチャレンジタッチをしていましたが、チャレンジタッチは夜に自分でやるようになったので、朝は英語タイムに変更しました。

合計30分程度

おすすめ英語動画はこちら☟

~学校~

学童で宿題をこなす

学童では、学校の宿題と塾(花まる学習会)の宿題、我が家の宿題を済ませてきます。通ってるのは区の学童なので、先生がみてくれるのは、学校の宿題のみになります。

花まる学習会の宿題は、計算問題1ページ、国語の書き取り1ページです。それに、我が家の宿題として、国語なぞぺーと、いえなぞ(花まる学習会に通っていれば購入できる教材)を1ページずつ追加しています。

合計40分程度?

なぞぺーの帯より

‟テストの文章題を読みとく力。大人の言うことの意味を理解する力。「学ぶ」「考える」ための国語力を養う。”

こちらに花まるの宿題を載せています☟

「いえなぞ」は花まる学習会に通っていないと買えませんが、無料でなぞぺーがダウンロードできます⇒こちら

夜はチャレンジタッチ

夕食、お風呂が終われば、チャレンジタッチをやります。小3になって、国語、算数に加えて、理科、社会が増えました。1日2レッスン以上を目標に取り組んでいます。先取りはせず、3年生の内容を勉強しています。

また、AI国語算数トレーニングというメニューがあって、国語と算数の復習ができるようになっているので、漢検対策と図形・数・量を中心に、1日2レッスンやることにしています。

合計30分程度

メインレッスン画面
AI国語算数トレーニング
ママコアラ

英語やプログラミングは時間があるときやるようにしていて、毎日のタスクにはしていません。

チャレンジタッチとは?☟

寝る前の英語タイム

寝る前は、毎日オックスフォードリーディングツリー(ORT)を1冊読むようにしています。

合計10分程度

音読の成長記録はこちら☟

ママコアラ

我が家の1日の勉強時間は70分くらいでした(英語時間のぞく)

子供の勉強時間は他の家庭と競うものではありませんが、受験は他の子と競うことになりますからね。ちょっと気になる他人の事情ということで、我が家のケースをまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
読みたいところへどうぞ
閉じる