ブログ掲載商品はこちらをクリック!

息子のジュニアNISAで高配当株投資①~児童手当を運用~

ジャンプできます

子供のお金を貯める理由

私が子供のお金を貯めている理由は、大きくなった時の教育費目的ではなく、将来の結婚費用や住居購入費のためです。私や旦那の父母が、私たちにしてくれたように、私たちも子供にもしてあげたいのです。

そのため目標金額は設定していませんが、投資で可能な限り増やしたいとがんばっています。

子供のお金の貯め方

児童手当・お祝い金を貯める

私たちは、“子供のお金は自然に貯まる分だけ”という方針なので、私たちの働いたお金は子供の口座には入金しません。児童手当と祖父母からのお祝い金、お年玉を貯金しています。

児童手当についてはこちら

ただちょっと雑な性格なので、子供が3歳を過ぎて、児童手当が1万円に減額されていたことに気づかず、しばらく1万5000円を入金していたので、実際の児童手当より少し多く貯まっています。

ママコアラ

児童手当を貯めるだけでもかなりまとまったお金が貯金できます。

1.5万×36カ月+1万×36カ月=小学校までに90万!

子供のお金は普通預金に入れていましたが、それでは利息がほとんどつきません。

そこで児童手当やお祝い金を元手に投資をしています。

株で運用し貯める

息子達のお金を、米ETF(アメリカ上場投資信託)で運用したいと考えていたのですが、あまりにも米株高(2019年)だったので、購入できずにいました。

そんなところにコロナショック!2020年3月、ダウが18000くらいまで下がるすごい買い場がきたのです。すぐに購入したいのに、まだジュニアNISA口座を開設していない!!

ママコアラ

ほんと不覚でした…。口座がなければ、いざ買い場が来た時にすぐ買えない!

コロナショックで、みなさん考えることは同じ。口座開設大混雑…。

結局、口座の申請をして、口座が開くまで2か月近くかかりました…。そのころには株価もだいぶ戻っていました。

ママコアラ

今すぐ投資をする予定がなくても、口座だけは作っておくべき!!

子どものお金では冒険したくないので、米ETF(アメリカ上場投資信託)のSPY(S&P500指数:アメリカの有名企業で構成される指数への投資)やVOO(こちらもS&P500指数連動、SPYと運用会社が違う)を買いたかったのですが、SPYとVOOの株価はだいぶ戻った後だったので、当時まだ株価がもどっていなかったSPYD(S&P500のうち配当利回りの高いものを集めている)をそれぞれの息子に購入しました。

配当利回りがいい企業は、コロナで打撃を受けているケースが多く、株価の戻りが悪い。また業績悪化のための減配…。そのため、SPYDの株価は暴落したままでした。

ママコアラ

下がりすぎたものは上がる、コロナ収束後の業績改善と増配、相場全体が上がると最後には高配当株もあがる、と考えてSPYDを選びました。

高配当ETFは、株価の値上がり益がでにくいので購入は要注意です。株価が上がった銘柄は、利回りが悪くなるので組み入れから外されてしまいます。そのため値上がりしづらいです。

子供のお金となるとびびってしまい、少しずつしか買っていませんが、購入から2か月後含み益が少し♡

息子たちそれぞれSPYDを20株ずつ保有

2020年7月、ひさしぶりに子供の証券口座をひらくと含み益になってました。ジュニアNISAで運用してるので、当面売る予定はありません。

ママコアラ

息子たちに不平等が起きないように、できるだけ同じ株価で買いたいので、買い付け中は必死です(笑)

我が家はSBI証券でジュニアNISA口座を作っています☟

子供のお金の投資方針

投資先アメリカ

ズバリ先進国かつ生産年齢人口が増えている国だからです。先進国で生産年齢人口が増えている国はなかなかありません。内需の強さはやはり魅力たっぷりです。

アメリカがいい理由は、他にも「個人消費が強い」とか、「国民に投資が根付いてる」、「ITが強い」、「GAFAのような巨大グローバル企業がある」とかいろいろあります。

もちろん日本の株も大好きなので、いい銘柄が見つかれば投資していきます。

上場投資信託(ETF)

自分のタイミングで自由に売り買いしたいので、一般的な投資信託ではなく、上場しているほうが便利です。また、NISA運用のため頻回な売買はできないので、個別株より値動きの少ないETFを選んでいます。

ママコアラ

NISAは年間累積購入代金が決まっています!何度も売り買いしたら、投資可能枠がなくなってしまいます!ジュニアNISAは年間80万円までです。

ちなみに!子供はNISAですが、私はあまりNISAが好きではありません。株のボラティリティ(株価の上下)が激しい時価総額の小さな会社への投資が好きなので、損出しできないNISAはあまり興味がないのです(笑)

損出しとは、含み損のある銘柄を売却し損失を確定することで、今年の確定益にかかる税金を減らす方法。

高配当重視

ジュニアNISAでもグロース株投資ができたら理想なのですが、子供の株まで分析する時間もないので、高配当のものを選びほったらかし投資にしたいと思っています。NISAなら配当金にも税金がかからないので、高配当戦略と合うのでは?と考えています。※外国株を購入した場合、その国に払う税金は徴収されます!!

子供が株を理解できるようになれば、子供が選んだ優待株を買うのも面白いかなと思っています。

私の投資バイブル

ママコアラ

他にも数えきれないほどおすすめ本あるのですが、ディープすぎるので、優待目的くらいなら、こちらが読みやすいです(^▽^)/

投資助言業無資格者です。私個人の投資状況と感想を公表しているだけで、ETF投資を薦めるものではございません。投資は自己判断でおねがいします。

ママコアラ

おすすめ証券会社はSBI証券!シンプルで高機能!

よかったらシェアしてね!
ジャンプできます
閉じる